陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

【プロフィール】常見陽平(つねみようへい) 身長175センチ 体重85キロ
千葉商科大学国際教養学部准教授/いしかわUIターン応援団長/働き方評論家/社会格闘家
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師(現:准教授)。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題、キャリア論、若者論を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、「今後の若年者雇用に関する研究会」委員、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。

執筆・講演のご依頼、お問い合わせなどはyoheitsunemi@gmail.comまで。
プロフィール写真集はこちら
※発言は所属組織を代表するものではありません。

思っていたほど話題になっていないが・・・。日経が2022年4月18日 12:20に「インターン情報を採用に利用」と速報。 こんな記事が続き・・・。 経団連会長の記者会見を経て、より詳しい記事が。 ついに議論が必要な件インターンとは何かが問われるインターン情報を採用 ...

連合子ども・子育てサロン 〜『子どもを育てやすい国』日本へどう変える?〜 に登壇。 男性の家事労働、育児について大放談。 最後にはちゃんと「賃金あげろ」と叫んだよ。 お時間のあるときに、ぜひ。 僕たちは育児のモヤモヤをもっと語っていいと思う常見陽平自由国 ...

月刊「潮」2022年5月号潮編集部潮出版社2022-04-05 月刊『潮』の5月号にエッセイが掲載された。社会人になって25年。新入社員へのエール。 うん、あの苦しい日々の自分に言ってやりたい。この日々が原稿になるんだぜ、と。 ギター、毎日、練習中。まるで新人研修のような ...

朝日新聞デジタルに、長野智子さん、秋山訓子さんとの鼎談が掲載されるの巻。女性議員をいかにして増やすのかという問題。専門外だが、そもそも政治家という仕事の魅力が薄いのではないか、働きづらい仕事になっていないかと警鐘を乱打した。 ポッドキャストにも登場。こ ...

48歳になった。 限りなく専業に近い主夫から、兼業主夫へ。働く。本格的に仕事復帰。なんせ、原稿を書く。学内の仕事も増える。 新しく始めたことといえば、voicy。何しろラジオ好きなもので。今年もレギュラーのオファーは来なかったのだが。voicyで2日に1回くらいのペ ...

東洋経済新報社さんの『業界地図』および『業界地図デジタル』のウェビナーに登壇。あー、楽しかった。 東洋経済新報社は、数年前に大学生協での就活関連書籍売上でトップとなった。これは転換点だなと思い。ポイントは業界・企業研究のための『業界地図』や『就職四 ...

2022年3月6日の朝日新聞GLOBEに登場。Z世代特集。Z世代と意識高い系について語っているので読んでほしい。 ここでも触れているが・・・。世代論の罠や、Z世代の語られ方について思うことを。 世代論の罠に「フロントランナー、象徴的な人物を前提に世代を語る罠」というも ...

長年お世話になったBLOGOSが閉鎖される。ブログが転載されていることもあり、少し先に知ることができたのだが。とにかく、感謝しかない。 残念ではあるが、しょうがない。正直、最近は中途半端なサイトだなとも思っていた(申し訳ない)。論壇サイトのようで、新しい書き手 ...

書こうかどうか悩んだが、書こう。本当は左翼が娘をキッザニアに連れて行った珍道中や、慢性前立腺炎と診断されサモ・ハン・キンポー似のお医者さんに情け容赦ない前立腺マッサージを喰らった衝撃体験談、木村拓哉モデルのレイバンをカーッとなって買ったら妻に「Toshlみた ...

↑このページのトップヘ