陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

カテゴリ:音楽

bayfmのスタジオで自撮り。サミー・ヘイガーに似てる。うん、最近、この髪型や顔のかたちがサミーに似ていると言われ。 私にとってのVAN HALENは、サミー・ヘイガー時代で。ソロの曲もかっこよかったよね。来日しないかな。 さ、疲れ気味なので、ゆっくり休みますかね。 ...

5月2日がやってきた。忌野清志郎さんとhideさんの命日だ。4月から5月にかけて、カート・コバーン、尾崎豊、私の父と、命日が続き。5月に入るとこの2人。清志郎さん以外は、私の方が長く生きてしまった。 10代の頃から彼らには影響を受けており。それぞれ、衝撃的な存在であ ...

「内田裕也はレジェンドだ」そういう話をよく聞き。20代前半の頃だろうか、溢れるばかりの期待を胸に、私は深夜のテレビで彼が主催する「ニューイヤーズワールドロックフェスティバル」を見た。何か凄いものが始まるのではないか、人生変わるのではないか、一気にドロップア ...

ロックを聴き始めたのは9歳、ベースを始めたのは15歳だった。楽器を始めた時期が見事にバンドブームと重なっている。ただ、いかにもブームにのったミーハーなところはあったと思うのだが、あのお祭り騒ぎがなくても楽器は始めていたと思う。ロックはずっと聴き続けている。 ...

矢沢永吉のファンである。ライブに通うようになってから、今年で20年だ。日常的にライダースジャケットを着ているのも、キャロル時代の矢沢永吉を意識しているからである。先日、娘とスカイツリーに行った。オープンしたての時期に、矢沢永吉が歌った聖地である。ソラマチの ...

もうすでに様々なメディアや個人が書いているけれど・・・。 平成最後の紅白歌合戦は圧巻だった。実に面白かった。当初、ラインナップに関して「これが平成最後でいいのか?」という声が一部ではあったが・・・。 古市氏、紅白出場者「中途半端」 宇多田、SMAPら平成 ...

2018年の、音楽に関する振り返り。今年のフェイバリットアルバム10枚。この企画はもう十数年やっていて。 ここ数年は毎年、「アルバムという単位でいいのか?」「”音源”だけで語るべきなのか?」「”今年”にこだわるべきなのか?」という迷いは、ある。私の音楽生活を振 ...

友人たちとFacebookでB'zの「Pleasure」という曲に関して盛り上がり。 LADY NAVIGATION [CD]B’zVERMILLION RECORDS2003-03-26 この曲、もともとは91年にリリースされた「LADY NAVIGATION」にカップリングされていた「Pleasure’91 ~人生の快楽~」が始まりで。その後、「Pl ...

矢沢永吉の東京ドームライブに行ってきた。永ちゃんのライブに行くのは3年ぶりだ。1999年、彼が50歳になった頃からライブに通っているが、年々チケットの獲得難易度が上がっている。今年のようにライブの回数をしぼり、大会場にする年などはチケットの絶対数の問題でそうな ...

ELLEGARDENが10年ぶりに復活した。ライブはどれもチケット争奪戦だったという。そういえば、先日、BRAHMANとOUTRAGEのジョイントライブを渋谷のクラブクアトロで観たが、ボーカルの細美武士が飛び入り参加していたな。好きで好きでしょうがないというバンドではないのだけれ ...

↑このページのトップヘ