陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

カテゴリ:プロレス・格闘技

私は「プロレス者」である。ついつい言動がプロレス的になってしまう。家内のお腹の中にいる第一子にも、思わずプロレス口調で語りかけてしまうほどである。 そんなプロレス者の私だが、苦言を呈さなければならないことがある。それは、日本を代表するプロレス団体であり、 ...

気になってしょうがない。 Uインターとの対抗戦で「前田が泣いてるぞ!」と叫んだ男。 いまはどこで何をしているんだろう? さあ、今日は柳澤健さんとトークイベント 柳澤健×常見陽平「UWF、日本の総合格闘技とは何だったのか?」『1984年のUWF』無限大記念日 http://b ...

どこでもドアを開けるという稀有な体験をしてしまった。もちろん、本物ではなく、テレビのセットなのだが。よく考えるとこれは革命的な商品・サービスである。「移動」という提供価値が否定されていく。自動車業界にも、航空業界にもインパクトを与えるし、様々なことが宿泊 ...

新日本プロレスの東京ドーム大会「WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム」に行ってきた。毎年、1月4日に開催されるのでファンの間では「1.4(イッテンヨン)」と呼ばれている。結論から言うと、これ以上、何を目指すのかというレベルの完成度の高い興行だった。カード、試合内 ...

「俺は珍しく怒っているよ」 この腐敗しきった日本社会に対して、いや、萩生田光一官房副長官に対して、私はこの激を叩きつける。彼の「田舎プロレス」発言は断じて許してはなるまい。すでに謝罪し、発言を撤回している状態で、傷口に塩を塗るようなことを言うのも大人げな ...

プロレスが大好きだということ、実はプロレスについて社会学的に研究していることなどをさり気なく発信していたら、おかげ様でメディアからプロレスに関するコメントを求められる機会が増えた。 この記事なんか、そうだね。 小鹿・カブキ・藤原…高齢レスラー、闘い続ける ...

中邑真輔の新日本プロレス退団が正式に発表された。1月31日をもって契約解除、退団となること、1月中のいくつかの大会に参戦すること、現在保持しているインターコンチネンタル王座は返上となること、1月25日に記者会見を開くことなどが書かれているが、身の振り方について ...

レポートが遅くなってしまったが、新日本プロレスの1月4日東京ドーム大会「レッスルキングダム10」に行ってきた。結論から言うならば、同団体の、いや他の団体のプロレス、格闘技興行含め、日本過去最高の東京ドーム大会だったのではないだろうか。ただ、これを「新日本プロ ...

古舘伊知郎氏のテレビ朝日系「報道ステーション」降板が発表された。ネット上では、ジャーナリズムの危機だとか、これで批評型ニュースがなくなるとか、圧力じゃないかなど、様々な意見が飛び交っている。物事の変化について、その背景や文脈を読むことも、権力の監視も大事 ...

プロレスラー天龍源一郎という名前を最初に知ったのは、幼稚園の頃だったか。ジャンボ鶴田のように、いかにもリングネームという感じではないので、本名だと思っていた。その後、長きにわたり、彼のプロレスを見てきた。ゴツゴツした、痛みの伝わるプロレスだった。 その天 ...

↑このページのトップヘ