陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

カテゴリ:OPINION

Abema TVの「アベマプライム」に出演。経済評論家の上念司氏などとともに、「高度プロフェッショナル制度」について語った。よくある与野党の意見対立とは違った展開になって良かった、かな。いつもと違い、落ち着いた人モードで参戦だったのだが。 番組出演のために予習を ...

恋する母たち 1 (ビッグコミックス) [コミック]柴門 ふみ小学館2018-05-30 恋する母たち 2 (ビッグコミックス) [コミック]柴門 ふみ小学館2018-05-30 『女性セブン』の2018年6月28日号に柴門ふみの最新作『恋する母たち』の感想文を寄稿した。手前味噌だけど、数百文字に自分 ...

一般論として。社会を変えるためのアクションについて。昨日のMXテレビ「田村淳の訊きたい放題」で、高プロの問題についてふれた際に、淳さんから「なぜ、国民は立ち上がらないのか?」と質問された。立ち上がってはいる。朝日、東京などは警鐘を乱打しているし、デモも起こ ...

来年で忌野清志郎さんが亡くなってから10年になる。ソロでもバンドでも彼が残した曲は大好きなものが多いのだけれども。何度かの発売禁止騒動があり。「君が代」のカバーなんかもそうだ。音源を買い、ライブでも見たが、なんというか圧巻だった。別に国歌をバカにしているよ ...

森田童子さんがこの4月に亡くなっていたことが明らかになった。驚いた。 なんといっても、私のような中年にとっては1993年1月から放送された『高校教師』の「主題歌の人」だった。同ドラマは、高校教師と教え子の禁断の愛、近親相姦など、衝撃的な内容が話題となっていたが ...

目黒の事件の件、衝撃を受け、胸を痛めている。一市民としても、一児の父としても。なんせ、あの子供の手紙に胸を打たれており。 ただ、こういう時こそ、怒りと涙をこらえつつ、冷静になりたい。あの手紙があったかどうかは問題ではなくて。こうしているうちにも苦しんでい ...

娘はミルクを自分で抱えて飲むようになった。最近はいつのまにかベッドから降りてきて、ハイハイして茶の間にやってくることも。自立型人材?でも、私が存在する意義はあるかな。昨日は宮崎智之さんと対談。モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ (幻冬舎文庫)宮崎 智之20 ...

献本御礼。『カセットテープ少年時代』(マキタスポーツ×スージー鈴木 KADOKAWA)って、タイトルからして最高かよ。・・・まだ読んでいないのだけど、タイトルだけで色々語りたくなる本って素敵だ。すでに企画で勝っていると言える。カセットテープについて語りたいことはた ...

ここ数日、バタバタしている。ブログの更新頻度もやや減ってしまった。申し訳ない。一応、新聞は読んでいるのだが、ネットを見るのも、発言するのもやや億劫になってしまっていた。ネットでの炎上事件などは、あとで気づくという。 働き方改革関連法案に関連して「なんだか ...

先日、参議院の経済産業委員会に参考人として呼ばれた。私は「生産性向上を国民に丸投げしてはいけない」という趣旨の意見陳述をした。他の参考人の方は1人がベンチャー振興の話、もう1人がライドシェアの問題点について意見陳述をしていた。 議員からの質問で。なぜか私の ...

↑このページのトップヘ