IMG_5980

感染者がまた増えてきたが、日常は続いていく。仕事で、あるいはプライベートで、各社のコロナ対策を見聞きする。ここ数日で、「なるほど、そうきたか」というコロナ対策をいくつか。

先月後半から、ラジオ収録で対面のものが増え。ラジオNIKKEIさんで原カント君の番組に出演。・・・お若いと思っていたら、彼、年齢近いのね。彼もスタッフも「透明一蘭」と呼んでいたが、プラスティックの透明な板でブースを仕切り、感染対策。なるほど。

2020-07-09 07.12.02

bayfmの「パワーベイモーニング」も今週からスタジオでの収録に。と言っても、スタジオの前にブースをつくり、ガラス越しに収録。「ガラス越しに消えた夏」的な。まあ、スタジオで対面で収録するほどライブ感はないけれど、でも、音はクリアだし、パーソナリティーの動きもわかるので話しやすいかも。リスナーもTL上で音について感動しており。電話出演じゃない音だ、と。

2020-07-09 18.03.03

そして・・・。デス声のボーカリストとして活動中なのだけど、芸風を広げるために1年以上前から通っている近所の音楽教室。こちらもここ数ヶ月は、ZOOMでのレッスンだった。ただ、音がうまくとれなかったり、ピアノの倍音が聴こえなかったり、やはりラグがあったり。今週から対面でのレッスンが再開され。初めてフェースシールドというものをしてみた。うーん、ちょっと慣れない。いや、マスクよりは快適なのだけど、やや熱がこもるような気もし。これでライブをやったら、きついかも。一方、レッスン終了後に、普通に歌うだけで、これだけ唾液を飛ばしていたのかとちょっとびっくり。

というわけでコロナ対策の模索は続く。秋以降の講義がどうなるか、個人的にはとても気になっているのだけど。「新しい生活様式」をたんなる「我慢」にしてはいけないとも思っており。模索は続くのだろうな。