You Tubeを更新。学生にインタビューのコツを質問されたので、お答えするために。でも、多くの人に役立つために。「インタビュー」というと、いかにも物書き関係者の行為に思われるが、実は普段の営業活動にもその要素はあり。さらには、プライベートの他愛もない会話も、インタビューとも言えるわけで。

突き詰めると・・・。
1.相手に対するリスペクト
2.好奇心
3.冷静と情熱のバランス
このあたりが必要だというのが、私の考え。それこそ、結果としてインタビューした相手を叩く場合でも、不祥事に関する釈明・謝罪の記者会見においても相手に対するリスペクトは必要である。何より好奇心。そして、いちいち発言に対して冷静になることと、その人のことを知りたい、その人の言葉を伝え合いという情熱のバランス。このあたりを大事にしたいところ。

もちろん、インタビューの性質によるけれど。

2020-07-06 18.15.12

見てね。