2019-10-20 11.14.11

こう見えて、幼い頃から広告が大好きな人材で。いつも様々な広告にワクワクしていた。

大学の同期の中川淳一郎は博報堂に行き、私はリクルートに行った。私は8年半在籍し、「メディア」の仕事はしたが。いかにも大手広告代理店が手掛けるような大きな広告には関わらず。なんせ最初の4年間は通信サービス配属で。「ここは私のいるところじゃない」と思い、ずっと当時、マドラ出版から出ていた『広告批評』を書い続けていた。この業界にはいまだに憧れており。仕事で大手広告代理店にお邪魔する機会があるとテンションが上がりまくる。

そんな私がワクワクする広告が。10月20日(日)の朝日新聞に「新聞広告の日」の企画で掲載された、「朝日新聞×左利きのエレン」が最高すぎて。ウェブでも読むことができる。
https://www.asahi.com/ads/hidari-kikino-eren/?cid=pre_pc



人気マンガとのコラボ。しかも、立体的な企画。今をときめく三浦崇宏さんも登場。作品の世界観を活かしつつ、広告代理店の世界も体感できるという。SNSを利用し、みんなが参加できる企画にもなっており。


さらに同名の漫画は明日からドラマが始まるわけで。実にナイスな、夢のある企画だった。

新聞広告にできることも提示しており。広告の力を感じた。

ありがとう。