2019-04-04 09.45.29

本日、45歳となった。家族から今のところ、誕生日プレゼントのようなものはもらっていないが、7月で2歳になる娘が、音楽が流れる玩具でハッピーバースデーの曲を選曲してくれた。妻が教えたわけでもなく。神がかっている。

別に新しい年や年度になろうとも、さらには元号が変わろうとも、日々は続いていくわけで。いまさら決意表明などするつもりもない。行動する知識人として、アクションを続けるだけだ。インプットとアウトプットを激しく。

とはいえ、ここ数年、チャラチャラしすぎたので、今年は硬派なアウトプットをしようと思う。正式に通っている書籍の企画が4本あり。さらに、通りそうな企画も3本あり。それぞれ社会にドロップキックするようなアウトプットにするつもりだ。

また、初の試みとして、秋に音源とMVをリリースするべく準備中。言葉の力を信じている。言葉は社会を動かす。ただ、別にそれはウェブメディアや紙媒体だけで表現するものでもない。

私はいまさら、ハードコアパンクで社会を変えようと思っている。愛や夢は一切、歌わない。ひたすら、社会への怒り、政治家や経営者に対する憎しみを曲にする。過労社会、独裁政治、貧困、格差、分断などに対して、私は言葉を叩きつける。全国ツアーもする。グッズも出す。

本当のロックをやる。

というわけで、45歳も時代を変える旅に出る。

お楽しみに。

そうそう、本日は19時から22時まで新橋のマンインザムーンというアイリッシュパブで、誕生会をやっているので、ふらりと来てほしい。特に会費はなし。キャッシュオンで注文。出入り自由。

うさぎは寂しすぎたら死んじゃうんだぞ。