常見陽平様ロゴ_第二案02

交通事故にあった。

いかん、首と背中が痛い。結果として、全身がだるい感じ。

「交通事故」というと、大げさすぎるレベルではある。溜池山王駅をおりててくてく歩いていたら、歩行者が後ろからぶつかってきたような不思議な感覚が。気づけば、黒塗りのレクサスに追突されていた。ただ、学生プロレスをやっていたし、今もベンチプレスをやっていて。アロハシャツにサングラスでお店に入るとその筋の人に間違われたりするくらい体も大きく。ぶつかった感触すらないくらいで。

むしろ、クルマを傷つけてしまったのではと心配になったのだが、相手も謝ってきたので、その場では別れるの巻。・・・だめだろ、これ。

本当、軽い接触というか。廊下で走っている学生にぶつかるのに比べると楽勝すぎだろと思っていたのだが。

なんせ、軽くとはいえ、相手はクルマ。しかも、レクサスのLS(だったと思う)。じわじわくるだろ、そりゃ。

激痛ではないが、鈍く痛む感じ。あぁ、いかんいかん。

何より、事故証明をとらなかったこと、連絡先を交換しなかったことが痛恨の極みだ。

病院にいこう。

皆さんも、気をつけてほしい。

社会人としてなっていないな。

猛反省した。