プロフィール

お世話になった方が病気になった。学生時代から大変にお世話になってきた方だった。

「闘病とはプロレスだ。プロレスの凄さは技をかけることではなく受けること。ロープに振られても戻ってくること。それでも立ち上がることだ」とエールをおくった。そう、これ、プロレス好きなら理解してくれると思う。

3年前に新日本プロレスの棚橋弘至線選手と対談したことがある。貴重な機会だった。その席でも話題になったが、プロレスで見てほしいのは、倒れても立ち上がるところだ、という話になり。うん、共感できる。

人生はプロレスだ。何度でも立ち上がるよ。