39

鈴木慶子さんの布袋ナンバーライブとか、ガンズの来日公演とか、紹介したい本とか、書きたいことはいっぱいあるのだけど、実にプライベートな話を書くことにしよう。

実は先週、ボイラーが壊れてしまった。予兆はあり、私が札幌に出張していた際に家内から「床暖がきかなくなった」と言われ。お風呂の追い焚き機能も使えなくなり。ついには、お湯が完全に出なくなった。ガスコンロは使える。

困った・・・。

いや、新築で入居してから12年。ボイラーはだいたい10年くらいで壊れるという説があり、覚悟はしていた。しかし、この日がやってくるとは。修理ができればいいが、できない場合は最低でも20万円くらいかかるらしく。しかも、最近は工事が混んでいて1か月待ちなんて話もあり。まいった。

不幸中の幸いで、徒歩1分の場所に23時までやっている銭湯があり。そこに通うことにした。しかし、コテコテの古くからの銭湯で、シャワー設備なども十分ではない感じ。お湯はいい感じなのだが。

猫毛なので、朝シャン(死語だけど定着しているよね)できないのは辛い。円形脱毛症があるので、最近はしっかりセットしているのだが、朝シャワーに入れないと大変に困るわけで。

でも東京ガスに電話したらあっという間に来てくれて。修理も完了。1万円もかからなかった。ウチのは13年前のモデルらしいが、まだ部品があるそうで。しばらくは騙し騙し使うことにしよう。

というわけで、当たり前にお湯がでる生活に感謝なのだ。うん、朝風呂とか、風呂読書とか、もう定番だったからねえ。

さ、原稿。