28

Appleの業績低迷が話題となっている。スティーブ・ジョブズが亡くなった後のあるある話だが、何かにつけ、Appleやその製品の限界について語りたがる風潮があると思う。目新しさがなくなったとか、成長が鈍化したとか。目新しさはともかく、数字はウソをつかない。最近では13年ぶりの減収減益となったと報じられている。

とはいえ、ユーザーとしては同社の製品を十分に楽しんでしまっている。iPhone6SからiPhone7plusに機種変更してから数週間が経った。昨年iPhone5Sから、6Sに機種変更したばかりなので我ながら贅沢をしているなと思いつつ、仕事道具として酷使するというのもあり。大きな画面にも飢えており。128GBのローズゴールドを予約。少しだけ待ったが無事に入荷。しかし、256GBの在庫もあると聞き。「一番いいのを頼む」ということで、こちらに。この「全部入り」の満足感というのは、これはこれでたまらない。音楽など、持っているコンテンツを一通り持ち歩けるのは便利。大きさにもすぐ慣れた。

21

新機種のありがたみは使っていると、日々実感する。防水になったので、たまに風呂に持ち込むようになった(それでも、諸々リスクは考えなくてはならないが)。長風呂しながら契約している日経、朝日、産経の電子・デジタル版を読み比べるのは至福の一時である。社会の動きを見ながら風呂に入ると思わず、熱くなり顔から汗が流れ落ちる。

58

もっとも、iPhone7Plusに機種変更したメリットを実感したのは、Apple Payの活用だ。Suicaの登録はなかなか上手くいかなかったが、どうせ使わない東京駅100周年記念Suicaを登録するという暴挙に出て、なんとか解決。他、JCBぴあカードを登録した。対応しているクレジットカードの種類がまだ少ないこと、チャージなどの一手間、決済の際にどの手段を使うのかを伝えないといけないのかなど、やや?な部分もあるが、便利に使えている。

43

まだまだApple Pay対応アプリは少ない。ただ、対応していると何かと便利だ。じゃらんnetのアプリはすでに対応している。いつもウェブ経由でじゃらんnetを使っているのだが、まずアプリ自体が使いやすくなっており感激した。このApple Payでの指紋認証決済が便利。未来感がたまらない。

その他、カメラはこれまでよりも明らかにきれいに写るようになり。イケメン中年のインスタ生活もますます楽しくなりそうだ。この一覧をみても、明らかに2週間前くらいからの投稿の写真の質が高いことが分かる。

というわけで、諸々批判や心配の声もあるが、個人的には同社の製品を十分楽しんでしまっている。iPhone 7 Plusもそうだが、iOS10の進化も素晴らしい。未来感がたまらない。使っていて、日々感動する。いや、厳密には長年使っているかのような気分になり。いちいち気持ちいい。

もっとも、このように「未来感萌え」「技術萌え」は使ってみないと分からないわけで。今回はジェットブラックのリリースなど見た目での驚きもあったのだが、徐々に「使うと分かる良さ、ありがたみ」のようなものが増えており。これはこれでメリットが大きいのだが。価値、ありがたみが伝わりにくくなっているとも言えるだろう。私も仕事道具だから、買い替えたが、毎年かえるのは本当はもったいないのは言うまでもない。

Appleへの過剰な期待が、一時の「ソニーらしさ」のような呪縛にならないことを祈る今日このごろである。なんだかんだいって、次の驚きを期待しつつも、日々のApple製品生活を楽しむことにしよう。これはイケメン中年の楽しい道楽である。