36

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』に行ってきた、昨日。結婚記念日だったし、クリスマスイブだし。

結論から言うと、大変に楽しめる作品だった。いや、面白いよ、これ。なんというか、ティザー的に流された最初の予告編映像の意味が全部わかって面白かった。キャッチーさと奥の深さのバランスが絶妙だと思う。ド迫力の映像、ドラマに楽しみつつ、過去作品からの流れを感じたり、今後の展開を予感させたりとかね。

あまりネタバレするとあれだが、やっぱり最初の文字が上がっていく様子はテンション高くなるし、昔のキャラクターや乗り物が出てくると「お!」って思うし、映像は圧倒的だし。まあ、なんせ最初の作品は1970年代にできているわけで。最先端の技術で創るとド迫力になりつつ、レトロだなと感じたりもした。戦闘機が飛ぶシーンとかね。バイオレンス度などは、劇場版で最も最近に出来たエピソード3などと比べるとだいぶ中和されているような。なんというか、出し惜しみのない感じで、そうか、次の作品に向けてそこまで見せちゃうか、という。相変わらず、フォースとか、暗黒面とかって深いなあと思ったり。家族、特に父と子の関係とか、伝承、継承とか色々考えたり。

で、よくネット上で「予習はマスト」なんて声を見かけて、同意する部分はあるのだけど、とはいえ、もともと私のような「ほぼリアルタイム」世代も、なんとなくテレビでやっていてめちゃくちゃな順番で見たりしたわけで。今まで見たことがない人は、まずは予習なしで見に行って、それから復習するくらいでも面白いのではないかと思う。約3時間×6本分見てからっていうのはちょっとどうかと。初めての人にも楽しめるようにできた新シリーズなわけだし。こういうサブカル肥大化傾向って、ちょっとなと思うのだよね。

というわけで、普通に楽しもうぜ。

・・・もう1回観に行こうかなあ。





最新作たちをよろしくね。