48

レイバンのサングラスが好きだ。もともと3本持っていたが、先日、もう1本買ってしまった。ボブ・ディランや、日本では浜田省吾が愛用していることで知られるウェイファーラーだ。最近、流行りの折りたたみ式のモデルだ。つや消しでかっこいいい。

こんな風にジンジャーエールと一緒に並んでいる様子を見るとちょっと興奮する。

20

若い頃、レイバンは憧れだった。映画の登場人物やロックミュージシャンはレイバンを愛用していたし、音楽の歌詞にもよく登場したような。

そんなレイバンなのだが、最近はこの名前を聞いただけで嫌な気分になる人もいることだろう。そう、「レイバンスパム」である。TwitterやFacebookで、そのスパムプログラムに感染したアカウントがつながっている人にレイバンの販売サイト(公式のものではないようだ、怖くてクリックしていないのだけど)に誘導するメンションや書き込みをするものである。

最近は以前よりはネットから離れ気味なのだが、とはいえ、ネットを開くたびにしつこくきて、いい加減、うざい。間違ってクリックしてしまわないか、不安になってしまう。

3本持っているうえで、もう1本購入したので、そろそろ許してくれるかと思っていたが、普通に近所のマルイで購入したので。スパムに購買履歴が把握されるはずもなく、何度もメンションがくる日々。

そろそろなんとかしてほしい。

明らかにこの件は、公式に行われているわけではないだろう(怖くてクリックしていないので、真相は分からないのだけど)。レイバンを販売しているミラリジャパンやLUXOTTICA GROUPは、この件についてどう対応するのだろう。いや、対応がしようがないのもよくわかっているけれど、いつのまにか、「レイバン」=「うざい」となっていることを放置するのもどうなのだろう。

ただ、これ、対応悩むだろうな。普通の古くからのレイバンユーザーは、ソーシャルメディアに夢中かどうかもわからず。下手にふれると、逆にスパマーもいい気になる可能性があり。「犯人」を特定して具体的に抗議する難易度も高いだろう。

とはいえ、広義の「売り場」や、ユーザーがブランドイメージを下げることもあるわけで。

立派に、すでにソーシャルメディアリスクなわけで。

この件、メーカーがどう対応するのか。

激しく傍観することにしよう。

もう1本、買ったらゆるしてくれるかな。定番のクラブマスターとウェイファーラーで勘弁して。