30

本日のTBSラジオ「文化系トークラジオLife」のテーマは「ソーシャル、レジャー、リア充」だ。

言いたいことがたくさんあるのだけど、いま、私は沖縄にいる。スタジオに遊びに行こうと思ったのだが、行けない。

まさにこのテーマとも関係があるのだが・・・。ずっと疲れ気味だったことと、こちらでの日々が楽しすぎて、ソーシャルメディアで何かを発信する気力が失せてきた。Facebookに写真を1日2回くらいアップするだけなのだけど、せいぜいそれくらい。Twitterでは業務連絡的なことしかつぶやいていない。少しだけ仕事を持ってきた。これはさすがにやらなくてはだが、やや遅れ気味。でも、それでいいのだと思う(仕事は、迷惑かけないようにするが)。なぜなら、これがレジャーだから。これもリア充の一形態だから。

レジャーという言葉は、ベタすぎてあれだけど、好きか嫌いかでいうと、好きな方だと思う。40歳になり、旅に行く機会が増えた。疲れているからだろうか。かなり意思を持って行動しないと、休みは手に入らない。どうせ、電話やメールがくるのだけど、それでも少しだけ自由になれる気がする。

ただ、どこかに出かけること自体、すでにリア充なのかもしれないが、このリア充なるものも時代とともに変化をしているし、種類があるように思う。

レジャーの写真をFacebookにアップするのもリア充だが、それは二流くらいのリア充なのではないかと思う。超リア充は、この手のSNSにアップすると羨ましがられ、嫌がられるくらいの体験をしている。いや、アップするとまずいくらいの体験というか。また、やたらとSNSを更新することなどしなくても、人から忘れられることがない。これもリア充。

いよいよ9月10日に発売される『リクルートという幻想』でも書いたことの延長にあるが、いまは人々は「自由」からの「自由」を求めていないだろうか。つまり、情報を発信する自由からの自由とも言えるような。

というわけで、結局、ブログを書いたが、それを書く気も失せるぐらいに休めて、いま本当に楽しんでいる。これこそが自由。リア充?

さて、これから美ら海水族館にやんばる地方ドライブ。楽しむことをサボらずいく。