45

書斎で仕事をしていたら、突然、真っ暗になった。どうやら、蛍光灯が切れたらしい。

近所の、いかにも下町の商店街という感じのところにある電気屋で買い換える。妻が「電球色」のものが好みなので、探してゲット。いかにも下町のおばちゃんという感じの店員さんが、わざわざテスト用のコードを使って実演までしてくれた。

下町に住み始めて来年で10年になる。近くの商店街は、意外にも潰れたお店、入れ替わったお店が少ない。私が引っ越してきた頃、マンションが増えたのだが、高齢者の住む一軒家も結構な数、残っている。スーパーもちょこちょこと存在し、特に1駅先にはかなり大きなスーパーがあるし、数駅行くとデパートまであるのだが。

今後は、どうなるか分からない。たぶん、入れ替わって行くのだろう。とはいえ、商店街のほっとする雰囲気が好きだ。



そういえば、大学院に入った2年前、この本が話題になっていたな。久々にパラパラ読んでみようかな。

帰宅して、蛍光灯を交換したが、今までのは何だったのかというくらい明るくなった。そう、最近は、机で読まないと読書がつらいくらい暗かったのだ。早く気付けという話なのだけど。

今日は増税前消費ということで、眼鏡を買いに行く。

そして、修了式イブだ。身のふり方を具体的に考えていかないとね。