40

昨日は、実に移動が激しい日だった。

品川でAll Aboutさんのじぶん学校講師→あのあたりの喫茶店で執筆した後、竹芝でSPA!の取材対応(内容は・・・お楽しみに)→国立で大学院の講義(水曜は普段、行かない日なのだけど、ゲストスピーカーがくる日なので)→成城大学さんでワークショップの講師→そのまま成城大学で打ち合わせ→赤坂で会食(すごい良店を教えてもらったよ)。

移動が激しいのと、荷物がいっぱいなので、クルマ。お酒飲めないのだけど、やむを得ず、こうしてみた。

これが実に、快適であった。そして、多くの発見があった。

まあ、時間が読めないし、移動中に本を読めない、仕事できない、お昼寝できない、なんせお酒が飲めない、駐車場を探すのが大変、もろもろお金がかかるなんていうことはあるのだけど、そんなことは言われなくてもわかっている。

時間が読めない分、早め早めに行動するし、仕事の時間管理にもより積極的になるし、健康管理のために睡眠時間もしっかりとるし、前日の飲酒も控えめにするし、お酒は飲めないけど逆に飲み過ぎの日々にブレーキがかかるし。

一人の時間ができるし、音楽も楽しめるし、気晴らしにもなるので、良い感じだ。

最近は駐車場も安くなったしね。1日最大○円みたいな料金体系になって。

まあ、首都圏だと「クルマ使わなくてもいいじゃん」っていう話になるのだけど・・・。

平成22年度の国勢調査によると、東京都と大阪府、その周辺の府県では「鉄道・電車」の利用者が多いのだけど、37道県においては「自家用車のみ」で通勤・通学する人が半数以上なのだよね。

つまり、日本の世の中全体の15歳以上の移動手段って、まだまだクルマ多いじゃん、っていう。

というわけで、「クルマ離れ」なんてことが言われるけど、私はますますクルマを活用しようと思った次第である。

・・・久々に昼間に愛車をみたら、小さなキズをいくつか発見。いや、もちろん居眠り運転や、ましてや飲酒運転はしないけど、しらない間に道端の植物とかでこすっているんだろうなあ。あるいは、駐車中に歩行者がふれるとかね。やや胸が痛むものの、小さなキズなので、まあ、我慢しようかな。

同様に、前にTwitterで宣言したが、今月は実験的に、ソーシャルメディア、いやネットを大人しめにする。ひょっとしたらずっとだけど。あまりつぶやかない、投稿しない。コメントがあっても、基本、返信しない。RTもそこそこに。もちろん、TLは見ない。そう、もともと、そのときたまたま流れてきたものしか見ない人なのだ。リスト機能もごく初期は登録していたけど。、いまは見ないし。

ネットの連載の方が頑張るが、ネットの論壇サイトへの投稿も少なめに。まあ、各サイト、月に1回は投稿するようにするけど。前に宣言したとおり、ハフィントン・ポストからは撤退。

ブログを更新した際の自動投稿や、書いた記事の紹介が中心。

さらには、RSSリーダーも登録しているニュース、ブログを大幅に減らした。

情報収集手段も紙の新聞、雑誌、なにより書籍にますますシフト。

これが実に快適。

疲れない、すり減らない、自分の時間がますますできる。そして、有益な情報に出会えているような気がする。

オピニオンを発信するにしても、Twitterで何度もつぶやくよりも、ブログや論壇サイトなどに記事を書いた方がより正しく伝わるし(って、内容はどうよと言われたらそれまでだが)。

あと、世の中はネット以外でも動いているわけなので。特に日本は地方に住む中高年で動いているわけで、そこに語りかけることができるメディアを使わなければ、世の中は動かない。

ネットで目立ったところで、実は小山の大将だったりして。もちろん、ネットオワコンとか安易なことを言うつもりはないけどね。

むしろ私くらいの年齢で首都圏に住んでいたら、こういう生き方は少数派なのかも知れないけれども、少数派であることを恐れないことこそが、自由で民主的な世の中にするために大事かもと思ったり。社会に自由の気風を保ちたいのである。多様性と可能性がある世の中こそが、豊かな社会である。

というわけで、ますます古臭い人間になっていく私だが、それが快適なんだからしょうがない。

楽しくいこう。

6月23日(日)の15時より開催するイベントはもうすぐ予約が30名を突破!ご予約はお早めに。なお、ニコ生、UST配信はしないよ。

あと、これから無料メルマガで見どころを発信するよ、毎週のように。こちらから登録を。

「すり減らない」働き方 (青春新書INTELLIGENCE)
「すり減らない」働き方 (青春新書INTELLIGENCE) [単行本]

最新作は、Amazonで4つめのレビューがついていた。嬉しいな。ぜひ、手にとってね。このテーマでの講演もやりたいが、さすがに忙しくなってきていて、それをするとすり減るというジレンマ。うーん。

さ、今日も楽しくいきますかね。