びっくりした。

中高生の頃だと思うが、NHKでやっていた「パンク対ヘヴィメタル」の映像をYouTubeで発見したのだ。7つに分割されている。残りの映像は番組名で検索して探してほしい。この6つめくらいから、パンク勢もヘヴィメタル勢も、俺たち一生懸命やっているのに
それを茶化すこの番組ってどうなのよっていう雰囲気になり、その後はまるで放送事故みたいな感じになっているんだよね。凄いな、よくこのまま流したな。

まあ、何かとジャンルで括りたくなるんだけど、根っこにあるものは一緒だったり。あるいは区分が極端だったり。社畜対ノマドみたいな感じとかね。自分もあたかもそういう極論を言っているかのようにまわりにカテゴライズされたりするわけなんだけど。

まあ、でも一つ言えるのは、NHKはだいぶ前からたまに実験的な番組をやっているのだよね。それが上手くいく場合もあれば、「実は頭柔らかいんだぞ」アピールで終わっちゃうこともあったり、意図が見え見えで残念だったりもするんだけど。やれやれ。

で、今日はこれからUSTに出るよ。12時から。よろしく!