PSYCHOPATH
PSYCHOPATH
クチコミを見る

氷室京介が東京ドームで「全曲BOOWY」のチャリティーライブをやる。

各メンバーからのコメントは三者三様。

昨日は布袋の正式コメントも出ていた。

大槻ケンヂの名言だが
 「ロックバンドの解散とプロレスラーの引退は信じちゃいけない」
なんだよなぁ。イーグルスなんて、「地獄が凍りついても再結成はない」と言っておきながら、再結成して『Hell Freezes Over (地獄が凍りついた)』なんてタイトルのアルバム出しているし。大仁田厚も、何度も引退と復活を繰り返して「信じる方がいかんのじゃ」なんて言ってるからね。

HIDEが亡くなり、TOSHIの諸々の問題があったX JAPANも再結成したし、SUGIZOのインタビューとかから、こりゃ絶対ないだろと思ったLUNA SEAも再起動したからね。

さて、BOOWYは再結成するんだろうか。どちらでもいいと思う。まぁ、今回の件もメンバー間になんらかのつながりを生むだろうな。彼らの誰かが還暦を迎えるまでにはあったりして。少なくとも互いのライブにゲスト出演なんかはあるだろうな。松井常松が他のメンバーのレコーディングやツアーに参加なんていうのは既にあるんだけど。

たまたま昨晩はR社時代の先輩と飲んでいた。彼は東京出身なのにも関わらず、転勤がとても多く、ここ数年は実に久々に東京勤務。そして、今回は逆に初めての単身赴任状態らしい。その時代、時代に各エリアで拠点長などを経験している。何が言いたいかというと、人生においてはその瞬間、瞬間の組織、仕事というのがあるわけだね。で、そのときの組織のうねりというのは、実はひとつの奇跡だなと思ったり。まったく同じ場所、同じメンバーでも再現できないものって、ある。

再結成したBOOWYにメンバーと私たちは何を期待するのか。ここだろうなぁ。新しいヴァイブ、ケミストリーが生まれるのか、ナツメロ大会、お祭りになるのか。ここで注意しないといけないのは、別に新しいヴァイブ、ケミストリーなんて生まれなくてもいいっていう考え方もあること。ほら、長年続いている大御所にヘタに新曲をやられても、「それよりもあの曲をやってくれ」っていう気分になるからね。

そこで言うと、LUNA SEAの再結成(REBOOT)は絶妙だったなと思っていて、あの頃と変わらないLUNA SEAのような、メンバーそれぞれの進化のような、バンドの魅力である個性のぶつかりあいなどが絶妙だったな、と。

ANTHEMの再結成のように、在籍時がバラバラ+新加入という編成で、しかもメンバーの在籍期間は今のが一番長かったりっていうこともあるし。

LOUDNESSもオリジナルメンバーになってからの期間って、当初の期間と同じくらいだな。途中で樋口さんは逝去したわけだけど。

やや話が拡散してしまった。

BOOWYの再結成かぁ。メンバーがやりたいと思うかどうか。それでいいんじゃないかな。そして、期待しすぎないくらいがちょうどいいんだと思う。

私は、小学校の頃からメタルに目覚めていたので、正直BOOWYに対してそれほど熱くなかったのだけど。リアルタイムではこのアルバムを聴いて、かっこいいなと思いつつ、この妙な暗い感じ、噛み合わない感じはどうなんだろうと思ったのだ。うーん、解散するバンドの音だね。いや、その緊張感が好きでたまに聴くんだけど。「季節が君だけを変える」は何気に好きな曲。

20110307

そうそう、お知らせ。今日の19時からUST番組。素敵なメンツで「働く」ということについて考える。

詳細はこちら。

そして!
最新作『「キャリアアップ」のバカヤロー』は本日発売!魂かけた。久々に社会人向けの本。「キャリアアップ」という曖昧な不安に踊らされず、愚直にいこう、ということでこれからの生き方、働き方、学び方を提案する本。ぜひ、手に、とってね!読んでほしい本なのだ!よろしく!









人気ブログランキング