F1000047

就活尽くしの1日だった・・・。

引き続き、某女子大の泊まり込み研修の講師。別にテクニックを教えるつもりはない。社会人としての心構えをひたすら教える。マナーの至らない部分や考えが甘い部分をひたすら注意する。明らかに1日前と表情が変わっていた。手応えあり。

ちなみに、この研修所、滋養強壮剤とビタミン剤の自販機が充実。…分かっていらっしゃる。

オフィスに移動。久々に餃子の王将に行くが、値段を見ずにチャーハン定食を頼んだら924円。…安くない!

ガジェット通信の取材と、某ニュースサイトの取材を受ける。

ガジェット通信の方はさっそく記事になっていたな。準強姦擁護立教生の炎上事件についてコメントした。ソーシャルメディア時代の就活生のマナーについて語ったのだ。新作『脱アコガレ!これが真実のマスコミ就活だ!!』も取り上げて頂き、感激。

某ニュースサイトの取材は、記者の方が、お子様の就活を経験した女性編集長で、大変面白かった。特に親がするべきことについて語ったのだ。お楽しみに。

F1000046

その後、参議院会館に移動。就活デモ実行委員会が主催する「就活が抱える問題に関する院内集会」を取材に行く。

学生だけでなく社会人、報道陣が多い印象だったが、約100人の参加者で会場はいっぱいだった。国会議員も多数参加していた。

会合は就活デモ実行委員会の挨拶に始まり、本田由紀先生の基調講演、就活デモ実行委員会の本間篤さん、加藤智将さんによる学生からの訴え、参加した学生からの意見、雨宮処凛さんのコメント、国会議員からのコメントという流れだった。

詳しくは某新聞で記事を書くのでそちらをお楽しみに。

率直な感想を。

まず、立ち上がった学生たちの勇気には拍手をしたい。学生たちの想い、問題意識が痛いほど伝わってくる実に気持ちのこもったイベントだったと思う。

特に本間さん、加藤さんや参加学生のスピーチには魂を感じたし、識者、政治家のコメントにも「何とかしたい」という想いは感じた。


一方、雇用や教育の問題が渾然一体となった象徴であり、関係者が多数いる就活問題の根深さが可視化されたように思った。


就活の時期の問題なども議論されたのだが、改めて、前倒しにしても後ろ倒しにして救われないのではないかと確信した。ナビ採用だけではなく、新しい出会いの場をつくらなくてはと思うのだ。この辺は加藤さんの加藤にも一部含まれていたが。


また、本間さんの講演や、雨宮処凛さんのコメントで貧困学生って増えているよなと再認識。本間さんの大学生活の1週間のスケジュールが公開されていた。地方から首都圏の大学に進学した本間さんは平日5日のうち、3日は昼間にアルバイトだという。就活は学業だけでなく、アルバイトも阻害するのだな。これは内定者の取材を行っていても、苦学生が増えていて苦労していることが感じられる。


一方、ということは就活が後ろ倒しになったり、卒業後、就活することにしたとしても、生きるのが精一杯で就活できない学生はますます増えたりして。そして、卒業後、就活したとしても問題の先送りであって、内定するとは限らないんだな。

「手書き履歴書を100枚書くのは嫌だ」というご意見があり、海外ではたいていPCで書いているという声があり、最もだと思いつつ、人事部は手書きに意味を感じていたりするからここも悩ましい(ここは特に理由がないこともあるが、意図がある企業もたしかにあるんだな)。


そもそも学生が指摘した、日本の教育や雇用に対する解釈、データに関する解釈にも、議論があるところだろう。


さらには、この場にきた学生の意見は、学生全体の意見を代表する意見では決してないだろう。それは、昨年放送されたNHK『日本の、これから』でも可視化されたことであり、日々学生と会っていても感じるところである。


誰もが就活について問題意識や疑問を持っているが、「最大公約数」の解決策は難しいということを再認識したのだった。むしろ、「最小公倍数」の積み重ねなのかな。


とはいえ、学生が考えていることを政治家や社会に伝えたこと、問題意識を発信したことは評価するべきところだろう。委員会の皆さん、参加した皆さんに感謝。


さて、皆さんは、どう思うかな?


個人的にはますます、「入りやすく出やすい」「教職員を食わせる装置」と揶揄される日本の大学の構造にメスを入れること、大学のミッション・ビジョン・バリューの再定義(ここには大学の機能分化も含まれる)、公的マッチングの強化、学生に対する生活保護や奨学金の検討が必要なのではと思ったのだ。

採用に関しては、むしろ前倒しでもいいと思う(これは意外にも学術会議でもこの意見が出ていたのだな)。学業阻害を考えるなら、休みの時期or大学後期にしぼるようにするのだが、規制は難しいだろうな。まぁ、ソーシャル時代なので、相互監視や、「晒す」ことの方がむしろ効果があったりするかも。


吉川議員と名刺交換し、同世代だと分かったので、今度、意見交換にお邪魔することにしよう。


Stream videos at Ustream
銀座で会食した後、パフ釘崎社長と陽平城にてUST対談。人気企業ランキングや、私が取材した院内集会についてコメントする。なかなかホンネの議論ができたように思う。暴露しまくり…。

というわけで、就活について今日も1日中考えたのだった。問題は根深い。でも、正しいと思ったことをマジでやろう。

さぁ、今日も現場の最前線で問題を考えますかね。
人気ブログランキング