脱アコガレ!これが真実のマスコミ就活だ!!
脱アコガレ!これが真実のマスコミ就活だ!!

先週、発売になった『脱アコガレ!これが真実のマスコミ就活だ!!』(早稲田経営出版)のブックレビューを発見。感謝。

Bookレビュー2011-7 常見陽平『脱アコガレ!これが真実のマスコミ就活だ!!』

そう、環境が劇的に変わっているから、業界を変える勢いで就活しようというメッセージを込めて書いたのだよね。

母校の現役学生中野さんからは「常見さんは、出版が好きなんだなってことがよく分かりました」というコメントを頂いた。裏話もいっぱい、学生2人の体験談が充実、というご評価も。ありがたい。

他、Twitterでは、「マスコミ労働の真実」を描いた本とのご評価も。そう、就活対策本という意味では、具体的なテクニックはほぼ書いておらず(学生2人の体験談でフォローしているのだが)それはどうかなという声もあるかもしれないな。



今回の本でこだわったのは、自分が見た半径15メートルくらいの範囲で書くということかな。そして、「就活」というよりも、自分が「メディア」に関して日々感じていることを中心に書くということかな。就活生というよりも、むしろメディア関係者(特に出版関係者)にチェックして頂きたい本かな。

出版社さんによると、ネット書店の初動はいい感じではとのこと。リアル書店もぼちぼち。紀伊國屋の新宿本店、ジュンク堂池袋店にはたくさん入っているようなので、ぜひ。ネット書店の在庫も復活するといいな。初版部数は決して多くないというか、とても少ない。見かけたら手にとって欲しい。



そして、次の本のプロジェクトが次々に。今年はペース落とし気味の予定なのだけど、これから半年は順番にどんどんやってくる感じだな。それぞれ、テーマを振り切る感じ。北海道の出版社で出す本も2月下旬から取材がスタート。前からやりたかったエキサイティングな企画も、カタチになりそう。すごい編集者について頂き、感激。

さぁ、楽しくいきますかね。
人気ブログランキング