F1000005

livedoorニュースで、見たことのあるタイトルの記事を発見した。先日UST対談をした、玉置沙由里さんの記事じゃないか。

…そうか、BLOGOSに参加しているのね。私も参加したいなぁ。

で、こんな記事だ。
新年早々、朝まで生テレビの茶番劇#女。MGの日記。# - livedoor ニュース
なるほどね。視聴者不在だと、参加した論客がTwitterのTLを読めるようにするべきだと。

うむ。

朝生かぁ。しばらく見ていないな。堀紘一氏が東浩紀氏に「帰れ(出てけ?)」と言った事件など、数々の騒動は聞いたことがあるが。


いや、いつか出ることが出来たらいいなと思っている。


私が起業家タイプ(笑)の意識の高いトンガリ学生(笑)だった頃、朝生を会場で観覧したことがある。観客席からの質問コーナーで、西部邁先生(後に、高校の先輩であることが発覚)に絡み、偽善的だとか、もろもろdisりまくり、噛み合わない会話をしたのだった。まるで放送事故みたいな展開だったのだ。それをフォローしてくれたのが宮台真司先生なのだが…。仕事でご一緒した時に、その話をしたら、びっくりしていたのだが。


話が横道にそれてしまったけど、なぜ私は朝生を観ないのだろう?


1.面白い議論が期待できない。建設的な議論など聞けないものだと思い込まされてしまっている。思考停止、責任の放棄かもだけど。でも、期待できないんだ…。

2.論客の顔ぶれがあまり変わっておらず、魅力的ではない。

3.2と関連するが、論客とテーマに実はズレがあるような…。世代が違う人、若くても年収いっぱいありそうな人に「格差」なんかを議論されても説得力がない。

4.「ここでしか聞けない」というプレミアム感がない。UST、ブログ、Twitter、あるいは大学などでの討論会など、「議論」に接する機会が増えた。

5.もう朝までテレビ見るなんて体力的に無理(でも、話すことはできそう)。金曜の夜は飲んで、ぐっすり寝る日だし…。


…これだけじゃないな。

なんというか、「頭のいい人」の「浮世離れした議論」になっていて、腹落ちしないんだなぁ。現場で起きていることと、ズレているようなね。


朝まで生テレビというけど、この番組、例えば2020年まで続けることができるのかね?


どうしたらいいんだろう?
こんなのどうかな?

1.ウェブや地デジでの投票機能を活用する。ダメな論客は総選挙で入れ替え。
2.田原総一朗氏が司会をしない回も設ける。いや、彼は実は好きな方なのだけど。あえて、論客側に入ってもらうとか。
3.参加者を多様な顔ぶれにする。20代、30代の論客、一部一般人も入れたい。あるいは、UST番組やBS版を立ち上げて、新しい論客のトライアウトをやってもいいかも。コア論客とサブ論客に分けてみる?あと、孤立しないよう、仲間を連れてこれるとか。
4.もちろん、Twitter連動。
5.PRIDEみたいにイエローカード、レッドカードを設ける。消極的な論客、抽象的な論客、あるいは失礼な人に提示。
6.飲みながらやる(…公序良俗に反する?)
7.前後するが、テーマと論客は視聴者からの投票で決定。
8.日曜の昼やる(朝生じゃないか)。
9.公式まとめブログを立ち上げる。
10.観客席にもっと物申す人を入れる。合いの手、ヤジ、ブーイングなんかもあり。
11.プロレスみたいに事前に論客同士の煽り映像を入れる。「モリタク、今度こそ論破してやるからな!」「城、お前は明日の城じゃなく、昨日の城だ!」「おい、茂木!税金納めろ、このやろう!」「勝間!負間に改名しろ!」…本質から外れるな。ケンカするのが目的じゃないってのね。
12.論客だけでは担保できない、少数意見、視点を番組側から提供する

こんな感じ?

…まだまだ面白くないなぁ。

うーん、でも公共の番組のタブーにもう一度チャレンジして欲しいな。いや、最近見ていないから、久々に見ることにしようかね。



今年はUST番組を立ち上げたいなぁ。勝手に朝まで討論とかやってみたい。だから、自宅にUSTスタジオを立ち上げるのだけど(って、書斎なんだけど)。そして、本家に出演する日は来るんだろうか?
↓よろしければポチリと
人気ブログランキング