昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦 [Blu-ray]昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦 [Blu-ray]
アーティスト:桑田佳祐
出演:桑田佳祐
ビクターエンタテインメント(2009-03-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

2010年の紅白歌合戦の視聴率が発表された。第2部は41.7%で昨年の40.8%と比較して微増。第2部の視聴率は3年連続で40%を超えたという。

うん、メディアとの接し方、音楽の楽しみ方が変わり、メガヒットが生まれにくい中、大健闘したと言えるのではないかな。トリが大御所演歌歌手ではなく、SMAPとドリカムというのもよかったかも。彼らもデビューして20年以上経っており、決して若くはないのだけど。

地デジやワンセグとの連動というのも面白いかな。

番組のフォーマットとしては昭和そのものであるのだけど、生き残ろうとする気概は感じるかな。

裏番組の格闘技もちょっと存在感が弱くなったしね。いや、選手もファンも入れ替わっているのかな。


ところで、NHKのHPで発表されていた投票結果が興味深かった。
こちらである。
抜粋すると…

総投票数
785,836票

紅組
367,645票
白組
418,191票

→なるほど、50,546票差での勝利なのね。

投票手段別で見ると…
ケータイ審査員
紅組 29,460 票
白組 51,543 票
合計 81,003 票

ワンセグ審査員
紅組 57,559 票
白組 69,343 票
合計 126,902 票

デジタルTV審査員
紅組 279,894 票
白組 295,637 票
合計 575,531 票

会場審査員(ゲスト審査員含む)
紅組 732 票
白組 1,668 票
合計 2,400 票

なるほど。
すべての投票手段において、紅組は白組に負けている。
特にケータイと会場での差が顕著だな。

男性ファンは裏番組の格闘技に流れ、ジャニーズファンの女性が投票しているという構図?今年はAKB48や水樹奈々などの活躍により逆転するかと思いきや…。これらの層は観て、投票していなかったのかな?




でね、紅白は6年連続白組が勝っているんだよね。2005年からずっとなワケだ。ちょうど、地デジ投票なんかが可能になった頃じゃないかな。そして、白組はSMAP、TOKIO、嵐、V6などのジャニーズ勢で最強の布陣をひいているわけだ。いや、紅組も頑張っていると思うけど。このままだと、巨人軍のV9なみの勢いで行きそうだな、マジで。

視聴者参加型になった中、紅組が勝てる日が来るのか?

2011年の紅白が今から楽しみでならない。

しかし、ジャニーズのプロダクトポートフォリオマネジメント、すげえな。

そうそう、紅白で復活した桑田佳祐だけど、ひとり紅白歌合戦、素敵よ!
↓よろしければポチリと
人気ブログランキング