ブログネタ
就職への道 に参加中!
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
クチコミを見る

水曜日。

アサイチ移動で関西へ。打ち合わせ→セミナー。ふー。セミナーは諸々反省点あり。うん、参加者に考えてもらうための時間をしっかりとらなくちゃだな。詰め込みすぎの傾向をなんとかしよう。

新幹線の沿線で火災があって途中で停車とか、うちの近所で強盗事件が起きたらしいとか、他にもイマイチな話がいっぱいある中、なんとか生きている。

帰宅して、国勢調査の提出の準備なんかをしたりする。ふー。



たまたま、Twitterで城繁幸氏のつぶやきを発見。
僕は10月1日の内定式の日に「平日に企業が学生を終日拘束するのはおかしいです」といって途中で帰ったよ。だいたい、学問に対する冒涜だよね。まあホントは遊びに行ったんだけど。

へー、なるほど。

…でも、行ったんだ。私、内定式に行かなかったんだよな。うん、私も入社前に企業が学生を拘束するのはおかしいと思ったんだ。大学あったし。まぁ、大学も今思うと履修登録期間とか、講義もガイダンス期間だったりして、別に行かなくてもよかったのだけど、企業とは距離を置きたかったんだよね。舐められたくなかったし。

7月頭に開催された内定者拘束旅行も1日目を欠席。ゼミがあったからね。就活でゼミを休むのは厳禁だったんだよな。内定者アルバイト(R社ではNAと呼ぶ)もできるだけ行かなかったのだ。だから、入社して仕事の中身がよくわからなかったり、風土に馴染めなかったりして苦労したのだけど。

転職して採用担当者になって、出社した日がちょうど内定式の日だったのだ。「そうか、内定式ってこうやるんだ」と思ったりしたのだ。まぁ、同期意識を高めるとか、入社する決意を固めるとか意味はあるのかなと少しだけ思ったけど。


当時から「就活のバカヤロー」という生き方をしていたような。いや、新卒一括採用には問題意識がありつつも、肯定派なのだけど、その中身のやり方については今も昔も「バカヤロー」と思うのだよね、うん。そして、私は徹底的に企業に対してアンチな就活をしたかな。


ただ、今年は新卒一括採用バッシングが激しくなっていたり、リクナビの7つの約束(笑)もあったりして、就活や採用のマニュフェスト時代になっているなという感じがする。ナビサイトの原稿を見ていても、採用活動の方針を明確にする、学生の立場にたった採用をする、誠実な採用、限りなく透明に近い採用を打ち出す企業が増えているかな。偽善になってはいけないなと思うけど。

大学の就職支援、キャリア形成支援もそれぞれの方針が明確に出てきていて面白い。

学生も就活について、自分のマニュフェストを掲げる人が現れてきている。「ウソはつかない」「学生であることをサボらない」など。まぁ、就活中に考えは劇的に変化していくから、原理原則にしばられすぎるのもあれだけど、自分の方針を持つことは大事だと思ったり。


うん、慣習の問題じゃなくて、その中でのやり方の問題だと思ったりするんだよね。正しいと思ったことを一生懸命やろう。


『くたばれ!就職氷河期』は絶賛発売中。サイバーエージェントの取締役曽山哲人さんのブログでもご紹介頂いたのだ。感激。曽山さん、リスペクトしているのだ。嬉しいな。

そして、やはり私が尊敬する仲間、跡部徹さんのブログでもご紹介頂いたのだ。嬉しい。いや、本当に嬉しい。彼は逆立ちしても勝てないくらい、すごい同期なんだよね。認めてもらえて嬉しいな。ありがとう。

彼とグラミー賞アーチストとの講演会が来週開催されるのだ。10月22日(金)に東京国際フォーラム。チケットぴあにて絶賛発売中!ぜひ!


そうそう!
ついに札幌セミナーの詳細決定&申し込み開始!
11月10日(水)に開催。社会人の皆さん、学生の皆さん、ぜひ。楽しみなのだ。会場の関係で有料となるけど、絶対にお金以上の満足度をお届けする。中学、高校の同窓会っぽくなりそうな予感も。今から予定をあけておいてほしい。想いをぶちまける予定。お楽しみに!

今日の気になるアイテムはこれ。映画化されるんだよね。中森明夫さんが、映画は賛否両論呼ぶだろうという話をTwitterで書いていたな。どうなんだろう。…何度も読み返したのに、ストーリーを忘れ気味。直子が通う女子大は津田塾っぽいなと思ったり、いろいろ考えていたな。なぜか、永沢さん、レイコさんがちょっと好きだった。久々に手にとって、読み返してみようかな。

明日は取材対応、セミナー、打ち合わせ、水野俊哉さんとの会食、土井直樹くんとの打ち合わせなど、盛りだくさん。…原稿書かなくちゃ。企画書、資料つくらなくちゃ。頑張る。

おやすみなさい。愛しています。
↓よろしければポチリと
人気ブログランキング