VOCALIST (通常盤)VOCALIST (通常盤)
アーティスト:徳永英明
販売元:ユニバーサル・シグマ
発売日:2005-09-14
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

早くも金曜日。午前中からずっと丸ビル。まず、学生3名と面談。声をかけてくれて嬉しい。就活相談。少しでも役に立てたかな?

その後、リクルートさんのCV職社員の方の面談。この3月で契約が満了するため、転職活動中なのだという。アドバイスをする。

さらに、この3月に卒業する修士2年の学生さんと会う。前から行きたかったSens&Saveursで食事。あー、美味しかった。そして、エキサイティングなランチミーティングになったのだった。いっぱい議論したな。詳細はまた後日書こう。

そして、充実大学生活本の取材。この取材、最高に楽しい。今日も刺激的な話をたくさん聞けた。感謝。

京浜東北線で埼玉に移動し学校訪問。ふー。帰宅すると妻は埼玉の実家にいるお母様と電話していた。…埼玉に行っていたから寄れば良かったのかな?妻の実家にはズワイガニを5匹届けたのだった。…脚が折れていたりする訳あり品で申し訳ないのだけど。いつもお取り寄せをする札幌の海鮮系のお店で特売をやっていて「これは!」と思ったのだ。私たちの家にも週末、重さが基準に満たない訳あり毛蟹が2匹届くのだ。楽しみ。

私の実家からも連絡が入る。千疋屋のトロピカルフルーツ詰め合わせを手配したのだが、ちょうど母親が出張中とのことで届く日を変えて欲しいとのこと。了解。さっそく千疋屋にメール。

その後、原稿を執筆。3章が完成。明日から6章と各章の前書きとインタビューを仕上げる。締め切りは月曜の朝。なんとかする。

今日はリクルートさんのCV職制度について書くことにしよう。先ほどもリンクを張ったが、CV職制度についてはこちらをご参照頂きたい。3年限定社員という制度なのだ。今年で、10年になるかな?最近、この制度で働いていた人のOB・OG、そしてこれから契約満了で辞める方とお会いする機会が多いのだ。この制度の功罪について、徒然なるままに書くことにしよう。まぁ、在籍時の話しを書くとあまりにリアルすぎてギスギスするので、この制度が世の中からどう見られているのかなども含め、できるだけ客観的に書くことにする。

バンダイで新卒採用担当をやっていた頃、当時の上司(女性管理職 この方には大変感謝していて、この方のご自宅がある世田谷方面に足を向けて眠れない…過去最高の上司の一人なんだな)が出社した途端、こんなことをおっしゃった。

「常見さん、リクルートさんのCV職社員募集の広告が今朝の電車にたくさん出ていたのよ」

この日のことをよく覚えている。たしかに2000年代半ばに、リクルートさんのCV職募集の広告は電車の中吊りなどでもたくさん出ていた。

そして、当時に大量に入社した方々は、ちょうど契約満了の時期が迫っている。転職活動中の方が多数いて、よく相談を受けるのだ。

この制度については、リクルート内でも賛否両論あったが、退職して民間人になってからも世間でも賛否両論あることがよくわかったのだ。

「あれだけの企業ブランドがあるから、人を集められるのだね」
「斬新な制度だと思う」

という声がある一方で

「三年で辞めなければならないのは、キャリアプラン上どうなのか?」
「搾取のモデルではないか?」
など、ご批判の声もよく聞いた。

うーん。

実際どうなのか?否定の意見はいくらでも言えるので、意外にも今日はあえて肯定の視点も書くことにする。

ある意味、感動したのは当時CV職という制度が、様々な人に可能性を与え、特に地方を元気にしていたということ。Uターンをしたが燃える仕事がなかったときに、この仕事と出会えて良かったという話を聞いて胸が熱くなった。また、当時はエリア展開が盛んで、彼ら彼女たちの仕事はそのエリアを明らかに元気にしていった。

そして、契約満了した人たちも新しい人生のステージで活躍している。リクルートで働いていたことに誇りを持っている。中には社員登用された方もいる。編集長クラスに抜擢された方もいる。

久々にCV職制度のHPを見たが、今はキャリア支援の仕組みも充実しているのだね。

最近、感動したのは、契約満了するCV職社員を直属の上司の方が徹底的にフォローしているとのこと。それこそ、何度も面談したり、模擬面接をしている上司もいるという。このフォロー、人事部以上かも。

そして、彼ら彼女たちは会社にしがみついていない。凄まじい覚悟を持って生き抜いている。契約満了になるし、中には3年を迎えないまま退職する方もいる。でも、元々の覚悟があるんだな。

一方、3年で成長しようという理念とは裏腹に、「3年で何が学べたのか分からなかった」という方がいることも事実。まぁ、これは会社のせいではなく自己責任の部分もある。もっとも、マネジメントや育成の仕方は各部署や上司によって違うしね。ちゃんとPDCAをまわしていた人と、ひたすら仕事をやらされていた人でも違うんだな。すべては自己責任かな。

リクルートのホームページを見る限り、現在はCV職の募集はされていないようだ。まぁ、言うまでもなく景気は悪いし、リクルートの業績も悪い。投資(買収)に失敗したり、既存の事業が市場と合わなくなっていたり、組織と人材が弱くなっていたり、諸々課題はあるだろう。某三井物産はリクルートの株の評価を下げた(これは、関係者からも聞いていたけど、三井物産のIRページでオープンになっている情報なので書く)。人を採っている場合じゃないのかな。新卒は昨年より増やすようだけど。

今日、面談した方は「この制度、なくなるんじゃないですかね?」とおっしゃっていた。どうなるかは分からない。

まぁ、上場企業じゃないし、別に義務はないのだけど、一時は「日本の人事部」と言われていた(本人たちが言っていた?)会社なのだから、できて10年ということもあるし、この制度がどうだったのか、一度総括して対外的に発表したらどうだろうかね?搾取の仕組みなどと、社内外から揶揄されないためにもね。

明日、明後日は執筆を頑張る。なんとか締め切りを守る。うむ。

今日のオススメはこれ。執筆のBGM。うん、カバーアルバムマニアから言わせると、他にもよいカバーアルバムはいっぱいあるが、でも、よい企画だったと思う。

おやすみなさい。愛しています。
強い就活ブログもよろしく!
陽平本よろしく!
Twitterはこちら!
人気ブログランキング