ブログネタ
気になるニュース に参加中!
The Battle of Los Angeles

思わず、RATMのこのアルバムなんかをBGMに叫びたいこと。

「“変な夢”を見たくないんだ!!」

これが、最近の大きな悩みです・・・(;´Д`)

昨晩もひどい夢をみました。一つ目は怒鳴られる(いや、恫喝される)夢

もうひとつは、高校の同級生N君(ちなみに、卒業後仕事で取引先として再会!)と、なぜか成田山のような、清水寺みたいなところに行き、そこで彼の携帯を借りた後、紛失…。なぜか千葉都市モノレールか、沖縄のゆいレールが融合したような駅で猛反省するという夢です。

なんだかね。

変な夢はもういいです。
大きな夢を実現したいのだ。

お、成田山のHPを見ると、開基1070年祭記念大開帳なのですね。

行ってみようかな?昨年、行ったなぁ、成田山。

■「結局、何を食べるべきなのか?」
美味しんぼ 100 (100) (ビッグコミックス)

『美味しんぼ』の山岡さんと海原雄山の親子が、歴史的和解!というニュースが話題になっていますね。


実は、この漫画、あまり読んでないんですよ。いや、別に嫌いだったわけじゃないのですが。アニメ版を観ていましたよ。20巻くらいまでは読んだような…。



後に、山岡さんと栗田さんがご結婚されたという話を聞いてびくーりしたわけですよ(つまり、そのあたりからはもう読んでいないわけです…)。このニュースをきっかけに「久々に読んでみようかな?」と思いました。



基本的に、この作品は好きですよ。全体の2割くらいしか読んでいない状態で評論するのはフェアでないので、今後、ちゃんと読むようにしますが…。

これまで読んだ作品に関して、また現在の状況について感じることを書きたいと思います。

この作品に限らず、
「誰」に対して「何」を伝えるものにするのか、
「食」と言っても、その中のどのテーマの重点を置くのか、
「私たちにメッセージしたいことは何なのか?」

悩ましい時期ですね

作品スタート時から、現在にかけて、「食」をめぐる環境は大きく変わりましたし、「生活者」も相当変化しました。
作者の苦悩もよく分かります。

また、この漫画を読んでいつも考えさせられるのは
「結局、何を食べるべきなのか?」
ということなんです。
「美味しいもの」にしろ、「安全なもの」にしろです。

それは自分たちで考えていくことですね。

でも、「食」の楽しさや、現在起こっている問題などについて紹介する役割を果たした、歴史に残る漫画であることは間違いないでしょう。

今後の広がりにも期待です。

まずは、今まで発表されている作品を「味わいたい」と思います。





で、以下はですね、これまでの議論とはガラリと変わり、若干お下品であり、でも忘れられない衝撃的なネタなのです。



興味のある人だけ、自己責任で読んでくださいね…。
まさに10年前の夏、営業中に渋谷を歩いていたときのことです。

すごい名前の看板を見かけたのです…。

『美味しんぼ』をもじった名前の、
『美味○○○』(○の中には男性器の名前が入ります)
という風俗店の看板を見かけたのですよ!

山岡さんと海原雄山の似顔絵も描かれていたような…。

「何じゃあこりゃああ!」(ジーパン刑事風)
仕事中でバタバタしている中、カタイ頭に釘を打ち込まれたような衝撃を受けたのです。


笑う気にもなれず、むしろ、怒りにも似た気持ちがわき起こったのでした。
真面目に仕事しているときなのに!


一方、この名前を聞いて、何でこういう柔軟な発想ができなくなったんだろう?
社会人になって、自由な発想を失っていないか?と自分の小ささに悲しくなったりもしました。



さらに!!
あまり深く突っ込みませんが、
「この名前の意味っていったい何なの?」
と思ったのでした…。


これ以上、突っ込みません…。


これだけは言わせてください!
もちろん行きませんでした。



「歴史的和解」報道を聞いて、ふと思い出してしまった10年前のトホホな事件でした。

おやすみなさい。愛しています。