陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

【プロフィール】常見陽平(つねみようへい) 身長175センチ 体重85キロ
千葉商科大学国際教養学部准教授/いしかわUIターン応援団長/働き方評論家/社会格闘家
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師(現:准教授)。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題、キャリア論、若者論を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、「今後の若年者雇用に関する研究会」委員、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。

執筆・講演のご依頼、お問い合わせなどはyoheitsunemi@gmail.comまで。
プロフィール写真集はこちら
※発言は所属組織を代表するものではありません。

嬉しい。讀賣新聞の論壇時評コーナー「思潮」にて、拙稿が紹介された。 東京五輪に関する、この記事だ。お陰様で、Facebookで4000近い「いいね」がつき。はてなブックマークも250をこえ。感謝。大学時代にお世話になった先生からも電話がかかってきた。こういうの、いいな ...

今朝の朝日新聞には勇気をもらった。毎月、楽しみにしている論壇時評コーナーにはTBSラジオ「文化系トークラジオLife」や「Session」でおなじみの塚越健司先生が。そう、今年から論壇委員。そして、林香里先生の原稿が今月も深く、面白く。さらに『POSSE』の原稿や、伊藤和 ...

書こうかどうか迷ったが、書く。フジロックについてだ。自分自身、気持ちの整理ができておらず。ダブルスタンダードそのものだと思うが、感動と違和感を書き綴っておこう。 開催10日前には行かないことを決断し、払い戻し発表と同時にキャンセルの手続きをし。オンライン ...

8月21日(土)17時よりMXテレビ「田村淳の訊きたい放題」に出演。初出演は2017年の2月だったようで。もう4年、お世話になっている。今日のテーマは「ヒューマンニューディール」について。ユートピアか、ディストピアか。そのあたりを詳しく論じる。うむ。 ...

フジロックが始まった。とにかく、無事を祈るのみである。クラスターなど起きませんように。これでイベントが終了しませんように。 このエントリーにまとめたが、私は参加を見送った。チケットの払い戻しをし、ホテルもキャンセルした(特別なシーズンとのことで、キャン ...

カーっとなってやった。思わず、かき氷とアイスコーヒーを一緒に頼んでしまった。今では後悔している。美味しかったけれど。身体を冷やしてしまった。 新型コロナウイルスの感染爆発がすごいことになっている。秋以降の講義、講演はどうなるんだろうと思いつつ、まずは目の ...

フジロック行くの、やめた。すでに宿もキャンセルし、払い戻し対応も行った。残念だが、しょうがない。 実に16年ぶりに参加する予定だったのだ(ちなみに、私は”参戦”という言葉は嫌いな人だ)。 仕事との両立が困難で。金、土と参加する予定が、土にテレビ出演、日に ...

お盆だ。私はお盆に帰省しない人だ。内地に出てから約30年間で、盆というか夏休みに帰省したのは数回である。今年は(いや、今年も)新型コロナウイルスショックの関係で帰省を控えている。母からLINEで里塚霊園にある墓の写真が送られてきた。オンライン墓参りをすることが ...

日経の論説委員会 大島三緒氏の論考が秀逸だった。あらためて、何のための五輪だったのだろう?五輪に対する賛否は特に新型コロナウイルスショックにより議論が盛り上がりをみせたが、この賛否はコロナ前からあったことを忘れてはならない。いま、五輪をやる意味は何かと。 ...

全文文字起こしという手法がある。文字通り、インタビュー、記者会見などを全文、文字起こしするものである。 よく失言→炎上という事案が起こった際に、その問題となった発言の前後を読むと、印象が変わることがある。「発言を切り取りやがって!」という反論や、釈明はた ...

↑このページのトップヘ