陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

【プロフィール】常見陽平(つねみようへい) 身長175センチ 体重90キロ
千葉商科大学国際教養学部専任講師/働き方評論家/いしかわUIターン応援団長
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題、キャリア論、若者論を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。ラジオ番組bayfm「POWER BAY MORNING」、RKB「櫻井浩二 インサイト」レギュラーコメンテーター。執筆・講演のご依頼、お問い合わせなどはinfo@yo-hey.comまで。
プロフィール写真集はこちら
※発言は所属組織を代表するものではありません。

「今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」 マルクス エンゲルス『共産党宣言』より 現代の、東京の、闘技場と言えば後楽園ホールである。その格闘技の殿堂で立憲民主党の東京都連の集会があるというので、闘う市民の一人として参加した。会場には立憲パ ...

さくらももこさんが乳がんで亡くなった。53歳の若さだった。正直なところ、『ちびまる子ちゃん』がアニメ化された時にはもう高校生で。実は一度も読んだこともないし、アニメもちゃんとは見たことがないが。あまりの早すぎる死に衝撃を受けている。 山本KID選手も癌を公表 ...

『イブニング』に連載されていた、『学生島耕作 就活編』が完結。先日、単行本も発売された。島耕作の若い時代を描く『ヤング島耕作』シリーズは、若手社員編、主任編、係長編、学生編、その就活編と、タイトルを変えつつ17年間も続いたことになる。姉妹編、外伝のようなも ...

「褒めているようで無神経な言葉」というものがある。褒めている側には悪気はないし、褒められている側はやや傷つきながらも、まあ褒められているからいいかと思ってしまう。しかし、実は周りの人は傷ついていたりするし、この不幸な連鎖が止まらなくなる。 8月14日に開催 ...

一斉に物を買い換えなければならない年というものがある。太ったり痩せたりして体型が変わる、趣味が変わるなんてこともあるが(実際、私にここ数年起こったことではあるが)、それよりも、ある時期に一気に買ったものが壊れるというパターンがあり。この1、2年で家のエアコ ...

日常的に娘の写真を撮影している。たまに、こんな妄想をすることがある。この写真は娘が、将来「情熱大陸」に出るときに使われるのではないか、と。親ばかというか、バカ親と言っても華厳の滝、いや過言ではないけれど、娘はかわいさ、賢さに満ちあふれており。何かこうスタ ...

ELLEGARDENが10年ぶりに復活した。ライブはどれもチケット争奪戦だったという。そういえば、先日、BRAHMANとOUTRAGEのジョイントライブを渋谷のクラブクアトロで観たが、ボーカルの細美武士が飛び入り参加していたな。好きで好きでしょうがないというバンドではないのだけれ ...

よくTwitterでアンチから絡まれることがある。あとは、BLOGOSやYAHOO!のコメント欄、な。あまりにもレベルの低いものだらけで閉口することがよくあるが。実際に口を閉じるわけではなく、私はこの猖獗した時代に、言葉の散弾銃を撃つのだが。 ネットでよく見かける、批判的 ...

ノルウェイの森 上 (講談社文庫) [ペーパーバック]村上 春樹講談社2004-09-15 ふと思い出したフレーズがある。「○○だけは永遠に○歳だ」というフレーズ。村上春樹の『ノルウェイの森』かなと思い、本棚にある文庫版を取り出してみたが、老眼がひどく疲れたのでやめた。ただ ...

私はプロレス者である。幼い頃からプロレスが大好きな人材だった。人生とはプロレスのようなものだと思っている。ロープに振られたら戻ってくるし、何度も技を受けても立ち上がる。5カウント以内の反則という理不尽には屈しないが。 そんなプロレスで、波紋を呼びそうな事 ...

↑このページのトップヘ