陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

【プロフィール】常見陽平(つねみようへい) 身長175センチ 体重85キロ
千葉商科大学国際教養学部准教授/いしかわUIターン応援団長/働き方評論家/社会格闘家
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師(現:准教授)。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題、キャリア論、若者論を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、「今後の若年者雇用に関する研究会」委員、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。ラジオ番組bayfm「POWER BAY MORNING」レギュラーコメンテーター。

執筆・講演のご依頼、お問い合わせなどはyoheitsunemi@gmail.comまで。
プロフィール写真集はこちら
※発言は所属組織を代表するものではありません。

児童養護施設勤務の大学の同級生から「絶対に、常見くんに見て欲しい」と言われ。『ひとくず』という映画を見た。期待を大きく超える作品だった。絶句した。涙した。 児童虐待、育児放棄、貧困などを描いた映画である。人間のクズを描いているようで、どこか救われる点もあ ...

黄昏流星群(63) (ビッグコミックス)弘兼憲史小学館2020-10-30 『黄昏流星群』(弘兼憲史 小学館)を全巻、Kindleで買って読んだ。最新刊である63巻から1巻ずつ、さかのぼっていくという。この、誰も関心を持たないであろう荒行をやりきった自分を褒めてあげたい。   弘 ...

中央公論 2021年 03 月号 [雑誌]中央公論新社2021-02-10 『中央公論』の名物企画、「新書大賞」で投票を担当。本誌に私の推薦文が掲載されている。 私が選んだのは・・・。この順番で・・・ 働き方改革の世界史 (ちくま新書)海老原嗣生筑摩書房2020-09-18 『働き方改革の世 ...

チョコレートは好きだ。しかし、バレンタインデーは苦手である。 今朝、妻から 「あれ、今日、バレンタインデー?忘れてたー。ごめんね」言われた。妻がバレンタインデーを忘れていたことにはまったく怒っていないのだが、むしろ自分に対して腹がたった。 「あ、バレンタ ...

心が疲れている日は、近所にある洗足池公園を散歩する。家を出て、ゆっくりぐるりとまわって、買い物などをして戻るとちょうど1時間くらい。よい運動、気分転換になる。 ゆるりとした(?)緊急事態宣言が発令されているが、普通にニュースやSNSを眺めているだけで、精神的 ...

昨日、ネットで炎上していた「#変わる男たち」というイベント。荻上チキさんが司会で、約20名の男性が意見を表明するというもの。 ただ、次のような批判が巻きおこり、企画は再考となった(一部はこの主催者の釈明にも触れられている)。 ・出演予定者に企画概要の説明が ...

予想どおり?予定どおり?緊急事態宣言は少なくとも1ヶ月延長。状況によっては前倒しで解除との説もあるが。というわけで、ステイホーム(が推奨される)期間は続く。 各種指標も改善されているし、ワクチンの接種も始まる。ただ、あくまで私の直感だが、たとえば、この夏 ...

いかん、クラブハウスやその通知を眺めていたら、欝気味になってしまった。なんで、皆、そんなにお友達が多いのだろう。話すと人が集まるのだろう。もし、ここで私がルームを開いても人なんかくるんだろうか。などなど。そのあたりの苦悩をYou Tubeチャンネルで語ったので、 ...

久々にYou Tubeチャンネルを更新。Clubhouseについて。詳細は動画を観て欲しい。 私たちは「ネットが社会を変える」という夢を四半世紀ほど見続けている。実際、それは間違いなく、社会や会社、私たちを変えてきた。良くも悪くも。 今回も熱狂の数だけ絶望が生まれている ...

左翼だけど、オワコン、痛い中年と呼ばれているけれど、Clubhouseを始めた。招待してくれた友人に心から感謝。アカウントはyoheitsunemiだ。夜露死苦。 なんというか、小中学校の頃、交際相手がいるわけでもないのに、バレンタインデーにチョコを貰えるのではないかと淡い ...

↑このページのトップヘ