陽平ドットコム〜試みの水平線〜 

常見陽平公式サイト www.yo-hey.com

【プロフィール】常見陽平(つねみようへい) 身長175センチ 体重85キロ
千葉商科大学国際教養学部准教授/いしかわUIターン応援団長/働き方評論家/社会格闘家
北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。リクルート、バンダイ、ベンチャー企業、フリーランス活動を経て2015年4月より千葉商科大学国際教養学部専任講師(現:准教授)。専攻は労働社会学。大学生の就職活動、労使関係、労働問題、キャリア論、若者論を中心に、執筆・講演など幅広く活動中。平成29年参議院国民生活・経済に関する調査会参考人、平成30年参議院経済産業委員会参考人、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会」参考人、「今後の若年者雇用に関する研究会」委員、第56回関西財界セミナー問題提起者などを務め、政策に関する提言も行っている。

執筆・講演のご依頼、お問い合わせなどはyoheitsunemi@gmail.comまで。
プロフィール写真集はこちら
※発言は所属組織を代表するものではありません。

「草の根民主主義と言っていた政党が、草刈りをしているようにみえる」「15区に移れば、井戸まさえさんは国会議員になれるのですか。長妻さんは、立憲民主党は井戸さんを国会議員にしてくれるのですか」私は長妻昭氏にこう問いただした。感極まり、涙が流れていた。久々に人 ...

ついに・・・。 本日、Twitterのフォロワーが3万人を突破した。 Twitterを始めたのは2008年の8月だ。13年と1ヶ月。時間、かかりすぎだろ。開設と同時に数万人がフォローする芸能人、スポーツ選手、すげえと思いつつ。一方、これだけ時間がかかってしまったこと自体に、常 ...

退職ポエムというものがある。「意識高い系あるある」だ。退職時に無駄に長い、自分語り、感謝のメールを送りつけたり、投稿したりするというものである。ブログ、TwitterやFacebook、Instagram、noteなどなど、プラットフォームが移り変わりつつ、00年代に発展し続けてきた ...

『WEB Domani』に、私に関する事実と異なる記述があった件(簡単に言うと、意識高い系のイメージは常見の本をキッカケに悪いものになった、と 経緯はこちらの投稿を参照)、編集長から9月17日に経緯説明の報告書と書面での謝罪があったのでご報告。報告書によると、経緯は ...

小学館の『Domani』のサイトに、こんな記事が掲載されている。「意識高い系」に関する記事だ。 「意識高い系」という病 〜ソーシャル時代にはびこるバカヤロー〜 (ベスト新書)常見陽平ベストセラーズ2013-12-27 ほとんど、私が2012年に発表したこの本のまとめのような内容 ...

意識高く、朝日新聞コメントプラスで、コメンテーターを担当している。今朝はこの記事にコメントした。全文はまずいので、一部を。 ■センター争い推しメン政治、コミュ力不足政治を超えて 議員を、民主主義を鍛えよ 「私を嫌いになっても、自民党を嫌いにならないでくだ ...

退職のご挨拶展という、超絶良企画がTSUTAYAで開催されていると、今さら知る。今日、8月31日が締め切りだ。思わず、応募した。 gmailを検索したら、退職ご挨拶メールが出てきた。 いままで、人の退職ポエムを徹底的に面白がってきたが。 自分のはなかなかひどい。 私 ...

嬉しい。讀賣新聞の論壇時評コーナー「思潮」にて、拙稿が紹介された。 東京五輪に関する、この記事だ。お陰様で、Facebookで4000近い「いいね」がつき。はてなブックマークも250をこえ。感謝。大学時代にお世話になった先生からも電話がかかってきた。こういうの、いいな ...

今朝の朝日新聞には勇気をもらった。毎月、楽しみにしている論壇時評コーナーにはTBSラジオ「文化系トークラジオLife」や「Session」でおなじみの塚越健司先生が。そう、今年から論壇委員。そして、林香里先生の原稿が今月も深く、面白く。さらに『POSSE』の原稿や、伊藤和 ...

書こうかどうか迷ったが、書く。フジロックについてだ。自分自身、気持ちの整理ができておらず。ダブルスタンダードそのものだと思うが、感動と違和感を書き綴っておこう。 開催10日前には行かないことを決断し、払い戻し発表と同時にキャンセルの手続きをし。オンライン ...

↑このページのトップヘ